« 南船場ゴヤクラ『サーモンホワイト和レーSP』 | トップページ | 「鬼退治」 »

「ポンポン山」~「釈迦岳」

8月は近場でウオーキングの大きな大会がありません
足慣らしも兼ねて「ポンポン山」に登りました
「処暑」過ぎても猛暑日
涼しい内に登れるようにコースを選びました

とりあえずGPSの軌跡です
20120825

猛暑と、最近のゲリラ雷雨を考慮して
コースはお昼過ぎにはゴール出来るように
考えて計画しました

今回は、一気に「出灰(いずりは)」まで
バスで行って北側から登るコースにしました
その後は、釈迦岳から大沢に下り
おおさか環状自然歩道でJR島本駅まで抜けます

天候が崩れそうなら善峯寺や川久保などの
バス停があるところにエスケープも可能です

5時に起床してJRで高槻駅まで移動
6時31分の高槻市営バス「中畑回転場」行に乗車
ハイキング風の人も乗車していましたが
神峯山口など手前で下車されてしまったので
「出灰」で降りたのは私1人でした
(多分、最後の客だったと思います)

出灰バス停
P1000087

出灰川を右手に進み「鬼語条橋」を渡ります
P1000090

ここから登ります
P1000095

途中で北側が開けました
とても良い天気です
P1000098

雨でぬかるんでることもなく
日に当たることも無く、風も冷たく
気持ち良く登っていけます

尾根伝いに歩いて最後の階段です
P1000099

「ポンポン山」山頂です
P1000100
P1000103

正しくは「加茂勢山」だそうです
ちなみに、足踏みしても「ポンポン」響きません
P1000104
(勢の字が製だったのですが直っていました)

展望は開けてますが朝もやで
はっきりとは見えません(大阪市内方面)
P1000105

さすがにこの時期でこの時間
誰もいません(と、思ったら1人登って来ました)

さて少し休憩して先へ進みます
エスケープ地点その1
P1000111_2

釈迦岳手前の鉄塔が綺麗
P1000114

釈迦岳山頂(見晴らしは無いです)
P1000120

新しい道標が立っていました
P1000122

エスケープ地点その2
P1000126

川久保への分岐ですが
ここにも新しい道標とベンチがありました

植林地を大沢に向けて進みます
P1000129

さすがに日も高くなり
標高も下がってきたので暑いです

大沢の集落に出る前に
「熊」出ましたの案内です
昨年の秋でしょうか?
P1000132

島本町のキャンプ場から山に入り
水無瀬渓谷を経て尺代の集落に抜けるのですが
途中崩落個所があり迂回するように
大阪府から案内の掲示が出ていますので注意下さい
P1000137

山では迷子になりませんでしたが
尺代の集落内で迷子になりました(笑)
JR島本駅に下りる道を間違えてしまい
水無瀬川沿いに下ってしまいました
最後まで油断しては駄目ですね

ちょっと大回りしてJR島本駅でゴールです
P1000145

出灰が7時10分、ポンポン山で8時30分
JR島本駅が12時20分で、GPS計測で18kmでした

シーズンは人が多い山ですが
今日は、トレランの練習の人が2人
ハイカーは単独2人と夫婦1組しか
会いませんでした

結局、雷雨は杞憂で1日良い天気でしたね

|

« 南船場ゴヤクラ『サーモンホワイト和レーSP』 | トップページ | 「鬼退治」 »

コメント

鉄塔がツボでした(笑)

いい天気の中、気持ちよさそうですね(^-^)
もう少し涼しくなったら私も近場とか歩こうかなと思います(^-^)

投稿: こん | 2012.08.27 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/55507564

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポンポン山」~「釈迦岳」:

« 南船場ゴヤクラ『サーモンホワイト和レーSP』 | トップページ | 「鬼退治」 »