« 写真集「昭和の大阪」昭和20~50年 | トップページ | 「お盆スペシャル」と言えば »

『馬辛煮』を食べる!

週末のお昼は南船場「ゴヤクラ」さんへ
今日の限定は
「3種合挽き(牛・豚・ラム)マーラー和レー(山椒風味)」

トッピングに
「スパイスとんかつ」と「馬辛煮(さくら肉の激辛甘煮)」

Dsc00164


Dsc00165

では、注文お願いしますで出来上がり

Dsc00160

限定と定番のチキンキーマのあいがけ
スパイスとんかつは相方と半分に分けました

で、本日のメイン(私的に)は「馬辛煮」です

Dsc00162

限定のマーラーは、山椒の風味が効いていて
さわやかな美味しさです
定番のチキンキーマとも一緒に食べると
牛、豚、ラム、鶏と4種のお肉を楽しめます

馬辛煮は、激辛という事ですが
1口目には辛味を感じましたが
2口目以降には肉の味わいと甘みを感じます

コンビーフのような肉の繊維の食感と
なんとも言えない甘うまな感じです

辛味は肉の脂に包まれた様子で
お腹に落ち着いてから、胃が熱く感じます
食べ終えて、しばらくしてから
唇の回りがヒリヒリしてきました

これが試食価格で100円って
真っ赤かの赤字奉仕じゃないですか

さて、いよいよ「盆和レー」ですね
辛くない完全ベジタブルですから
冷蔵庫が野菜で一杯になってしまったとか

明日12日は、完全に定番のみの日になるようです
このところは休む間もなく限定で
走ってこられたので、そんな日も良いかな!

「盆和レー」は13日、14日の2日間限定
私は14日に行きますよ

|

« 写真集「昭和の大阪」昭和20~50年 | トップページ | 「お盆スペシャル」と言えば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/55406359

この記事へのトラックバック一覧です: 『馬辛煮』を食べる!:

« 写真集「昭和の大阪」昭和20~50年 | トップページ | 「お盆スペシャル」と言えば »