« 土用の丑なので鰻を食す! | トップページ | 2010年 謹賀新年 »

「陳健一」の麻婆豆腐を食す。

四川料理の鉄人「陳健一」フェアが
ホテルニューオータニ大阪「TaikanEn」にて
9月3日~9日まで開催されています

話の種に一度食してみるかと
秘密結社「二倍会」でのサンデーランチとなりました
さて、どうだったでしょうか?

メニューです
20090906_001

20090906_002

さて料理のほうは順に

<四川の特製冷菜プレート>
20090906_005
上から時計回りに
「干豆腐」「胡瓜甘酢」「蒸し鶏」「蒸しほたて」「焼豚」かな
焼豚というか叉焼というのか、五香粉の風味が良かったです

<タラバ蟹内子入り フカヒレスープ>
20090906_008
濃厚なスープでした、もっとたくさん頂きたかったですね
御飯にかけたら美味いとの声も

<イカと唐辛子の甘辛炒め>
20090906_011
それほど辛くない(福龍園比較)
イカへの火の通りか良い感じでした

<二種の点心蒸し>
20090906_012
翡翠餃子と蝦蒸餃子ですね
プリプリして食感が良かったですが、既成品冷凍疑惑(笑)

<冬瓜とホタテ貝柱の煮込み>
20090906_015
とろみが効いていて美味しかった

<陳健一のマーボー豆腐>
20090906_016
麻婆豆腐+白飯+水の3点セットがスタイルとか

20090906_017
香りは良いのですが、味的には不満足
「麻」も「辣」も感じられず、パンチ不足でした

<フルーツ入りアンニン豆腐>
20090906_019
ムースババロアか、プリンな食感で良かったですが
杏仁の風味が無い? うーむ。。

まあ、陳健一さん本人が調理する訳でなく
メニューと調理監修なんでしょう
ホテルの高級中華の域を出ないので上品にまとまってて
万人受けする範疇で収まっている感があります
「確かに美味しいけど、ものたらない」というのが感想

日頃、福龍園で激辛を嗜んでいる面々には
改めて、福龍園のレベルの高さを
再認識したのではないでしょうか?

#きっと近々にリベンジ会が開催されるな(笑)

|

« 土用の丑なので鰻を食す! | トップページ | 2010年 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/46141015

この記事へのトラックバック一覧です: 「陳健一」の麻婆豆腐を食す。:

« 土用の丑なので鰻を食す! | トップページ | 2010年 謹賀新年 »