« 毛馬桜ノ宮公園 | トップページ | 『LOS SITIOS』 »

桜と鉄道をテーマに

あちらこちらで桜満開の便り
青春18切符の消化も兼ねて、写真の構図にうまく桜を
入れることが出来るかをテーマに紀州路を巡りました

和歌山は桃の生産地でもあります
桜と桃の花は、ほぼ同じ時期に咲くようです

20080405_110
<和歌山電鉄大池遊園駅前の桃畑>

予定では、新大阪駅6:27発の快速で出発するはずでしたが
起きれずに、天満駅7:51の紀州路快速でスタートです
春のダイヤ改正で、関空快速/紀州路快速が天満駅停車となり
便利になりました

和歌山駅で乗り換えて、さらに南へ、御坊駅を目指します
まずは御坊駅から紀州鉄道に乗車します

20080405_006
<紀州鉄道 キハ603 西御坊駅>

JR御坊駅から西御坊駅までの2.7kmを走る日本最短営業距離の
ローカル鉄道、紀勢線には枝葉に数々の私鉄がありましたが
とうとうこの紀州鉄道だけが残っていますが、
赤字で廃線の危機です

乗車中、桜を探しますがありません、途中の紀伊御坊駅を出た
ところの踏切そばに桜並木を発見出来ました
西御坊駅に着いて、写真を撮っていたら折り返しはすぐに発車して
いきましたので、徒歩で先ほどの踏切を目指します

20080405_020
<紀州鉄道 紀伊御坊駅近くの踏切>

桜は入るに入りましたが、背景が良くないな(笑)

さて、JR御坊駅に戻って、再び紀勢線で和歌山に戻ります
しかしここでアクシデントに見舞われました
普段空いている紀勢線普通ですが、途中駅で入学式帰りか
高校生の一群にて満員状態
和歌山駅で、乗り換え2分の和歌山電鐵に間に合いませんでした
待ち時間30分、昼食タイムは駅ホームの和歌山ラーメン

さて、和歌山電鐵の目玉「いちご電車」に乗車して貴志駅まで乗車
貴志駅では、スーパー駅長のタマ駅長が、もみくちゃ、
写真撮影会の餌食にされて大混雑でした
車中も、沿線の桜の名所に向かう地元の人と、タマ駅長や
名物電車乗車を目当ての家族連れで混雑してました

20080405_062
<和歌山電鉄 貴志駅ホームの桜と 南海カラーの電車>

和歌山電鉄は、元は南海電鉄貴志川線でしたが、廃止の発表後に
沿線住民の努力で、岡山の両備グループの資本投入により
新会社に引き継がれて存続した稀なケースのローカル線です

さて、和歌山電鐵と桜は事前調査である沿線のポイントを確認してます

20080405_074
<和歌山電鐵 おもちゃ電車 大池遊園>

20080405_086
<和歌山電鐵 おもちゃ電車 大池遊園>

顔に桜の枝がかかり過ぎました

20080405_098
<和歌山電鐵 いちご電車 大池遊園>

白い車両は、曇り空では映えないなぁ

大池遊園という私設の公園らしいです
桜の木が多く、この時期花見をする人に開放されてます
この大池を渡る鉄橋が撮影ポイントです
場所を少しずつ変えて撮影してみました

さて、再びJR和歌山駅に戻り、今度は阪和線の普通に乗り換え
山中渓駅を目指します
すでに、陽も傾きはじめました、谷間の駅だけに露出が心配です
たぶんリミット1時間でしょう

JR阪和線山中渓駅は、桜の名所でもあり駅全体が桜の木に
包み込まれているような感じです

20080405_136
<JR阪和線 山中渓駅 普通103系>

20080405_145
<JR阪和線 山中渓駅 紀州路快速223系>

シャッター速度を落として、車体をぶらしましたが失敗
夜桜で試したいですね

20080405_148
<JR阪和線 山中渓駅 普通103系>

20080405_173
<JR阪和線 山中渓駅 特急くろしお381系>

明日の用意もあるのと、陽も山の向こうに落ちて
露出も取れないので撤収しました

20080405_187
<JR阪和線 日根野駅 快速の併合作業を見る子供たち>

日頃、見慣れない光景なので、子供達も、大人も興味津々
連結器が音を立てて繋がった時に、子供から「すげぇ~」と
声が上がっていました
最初の頃は、黄色いヘルメットの係員が誘導していましたが
今は、車掌さんが誘導するのですね

|

« 毛馬桜ノ宮公園 | トップページ | 『LOS SITIOS』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/40781000

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と鉄道をテーマに:

« 毛馬桜ノ宮公園 | トップページ | 『LOS SITIOS』 »