« 旭川・札幌・余市・小樽(動物園編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(神居古潭編) »

旭川・札幌・余市・小樽(旭川昼飯編)

さて、旭山動物園から、次の目的地に移動です。
丁度お昼時なので途中でお昼ご飯をと
事前に、ネットで調べていたのですが
やはり「旭川ラーメン」?それとも「トリトン」の
回転寿司だな?

そんな中で「鶏料理の老舗」を発見しました。
動物園前通り沿いだし、寄ってみることにしました。

「鳥料理 小野木」
060620048

料亭風の入り口は、昼間は使わないようで
昼間は道路側の入り口から
060620047

でも、店内は満員
奥の庭が見える座敷に案内されました。

限定20食のランチと思いましたが
平日のみだそうで残念
お昼の定食を注文しました。

<千鳥揚定食>
060620043

<刺身定食>
060620044

この「千鳥揚」ですが、ボリューム感がすごい
高く積みあがっています。
060620046

北海道の鶏の唐揚は「ザンギ」ですが
これは、少し違うようです。
骨付きの鶏肉を、サクサクとした少し
ごま油の香りのある衣で包んでます。
これを、白のすりゴマの入った塩で
頂きます。ウマ~でした。

唐揚というより、かきあげの天ぷらに
近い感じですね。衣も美味い。

地元でも、一度は食べる店のようで
ネットで検索すると「家族で」「小学生の頃から」
「持ち帰って」などが目立ちます。

大正11年の老舗の味ですかね。

後から来た3世代家族連れが
定食以外に、「おじや」を注文していたのが
さらに美味そうでした。
次回は、単品で注文だな。

|

« 旭川・札幌・余市・小樽(動物園編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(神居古潭編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/10638354

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川・札幌・余市・小樽(旭川昼飯編):

« 旭川・札幌・余市・小樽(動物園編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(神居古潭編) »