« 旭川・札幌・余市・小樽(雪の美術館編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(余市・小樽編) »

旭川・札幌・余市・小樽(札幌居酒屋編)

さて、札幌に到着して、ホテルにチェックイン
札幌在住のK氏に連絡をすると、すでに飲んでました。
大通公園で待ち合わせて、どこに行くか相談。

実は、今回、日曜日で主だったところが定休日
「あんぽん」「味百仙」という居酒屋紀行のお店も
日曜日は休み。

いろいろ調べてて、「千歳鶴」の直営店が営業
しかも毎月18日は日本酒全品半額との事。
ということで、薄野の「直営 千歳鶴」に向かいます。

060620107

<突き出し>
060620110

<ホワイトアスパラのおひたし>
060620108

<かにみそ>
060620109

<箸袋>
060620112

<ほや酢>
060620113

<刺身盛り合わせ>
060620114

<かすべの煮こごり>
060620115

<グリーンアスパラ バター焼>
060620116

<ザル豆腐>
060620117

<なまこ酢>
060620118

<合鴨の味噌焼>
060620119

<名物合わせとじ(ウニ・北寄貝・帆立貝の玉子とじ)>
060620121

<水ナスとトマトのサラダ>
060620120

<梅たたき>
060620123

<燗酒(なまら超辛)>
060620122

<酒粕アイスクリーム>
060620124

<甘酒ソフトキャンデー>
060620125_1

お酒はいろいろ飲みました。
メニューの順にたくさん(笑)
http://r.gnavi.co.jp/h062000/menu4.htm

結局、閉店時間過ぎても居座り
最後のお客でした。

帰りに、狸小路のPVで
「日本VSクロアチア」戦の
結末を見て、ホテルに帰りました。

Kさんありがとう。

|

« 旭川・札幌・余市・小樽(雪の美術館編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(余市・小樽編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/10671865

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川・札幌・余市・小樽(札幌居酒屋編):

« 旭川・札幌・余市・小樽(雪の美術館編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(余市・小樽編) »