« 旭川・札幌・余市・小樽(旭川居酒屋編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(旭川昼飯編) »

旭川・札幌・余市・小樽(動物園編)

さて、旅行も2日目です。
今日は、レンタカーを借りて市内の観光地を
回ることにしました。

まずは「旭山動物園」です。
060620021

心配した天気も、時間と共に青空が広がり
汗ばむ陽気となりました。

順路にそって
1.ととりの森
2.ぺんぎん館
060620022
海遊館のチューブの通路と同じですね
でも、ここのペンギンはプカプカ浮いていて
なかなか潜ってきません
060620023
看板や説明・案内板はお手製が多いです。

3.あざらし館
060620029
円柱水槽(マリンウエイ)だそうです。
あざらしが抜けていくのを間近に見られます

4.ほっきょくぐま館
060620031
イワン君、木の周りをぐるぐる回っています。
ダイナミックな飛込みを見せるそうですが

5~19は飛ばして(笑)
20.子供牧場
060620035
羊が牧草を食べてます。
触れます。
060620037
ポニー君も食べてます。

10.さる山
060620040
わざと餌が取り難い様にして
いかに考えて取るのかが見られます。

正門から見上げる
060620041_1
正門から、東に小高い山の斜面に立地しています。
結構、登っていきます。
いろいろな工夫で、入園者数も右肩上がりですが
お陰で老朽化した施設のリニューアルも進んでます。

東門も綺麗になり、旭川ターミナルホテル経営の
テラスレストランも出来てます。
チンパンジーの森など、この夏に完成する建物も
まだ工事の最中でした。

他の動物園と比較して、動物との距離感が近いです。
また、自然な生態をどう見せるかを考えて工夫してます。
看板などは、手作りですが、親しみがもてますし
印刷でない手書き文字は、読もうという気になりますね。

この日も、家族連れ、内外の観光客、修学旅行生で
一杯でしたが、窮屈感は無かったです。
ぜひ、最低でも3時間は時間を取って見てください。

今度は、冬季開園の時に行きたいな~。

|

« 旭川・札幌・余市・小樽(旭川居酒屋編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(旭川昼飯編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/10638042

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川・札幌・余市・小樽(動物園編):

« 旭川・札幌・余市・小樽(旭川居酒屋編) | トップページ | 旭川・札幌・余市・小樽(旭川昼飯編) »