« 「ローレライ」 | トップページ | 桃園と梅林 »

「第九回 珍しい芋焼酎と薩摩料理を楽しむ会」

第九回になりました「第九回 珍しい芋焼酎と薩摩料理を楽しむ会」
(略して『薩酎会』)
今回も呼んで頂きましてありがとうございました。
いつも珍しく旨い焼酎と、地元の貴重な食材を使った美味しい料理
毎回、楽しみです。
<今回の焼酎リスト>
060319006


<今回のメニュー>
060319007

今回も趣向を凝らしたメニューの数々
どれも皆たいへん美味しかったです。
おかげでさまで、お腹が一杯になりました

順に写真を

<山ごぼうの煮びたし>
060319008
#煮びたしって素朴なだけに味付けが難しいけど、とてもやさしい味わいでした。

<かつをキムチ>
060319009
#酒盗よりキムチの方が美味しいですね。

<珍子ゆずみそ煮>
060319010
#珍子=心臓、地元でも手に入り難い貴重な食材です。ゆずみそ煮もいいな~。

<豆腐のアオサあん>
060319011
#アオサを見ると春を感じます。なるほど、あんかけにすれば良いのか。

<活〆かつをの刺身>
060319012
#この美しい切り身、艶々しています。不味いはずが無い。

<豚骨>
060319013
#作るの面倒で、私も家では作らないメニューです。柔らかくてトロトロでした。

<鹿籠豚の塩焼>
060319014
#これはもう他のブランド豚に勝る味、美味すぎます。

<白子ポン酢>
060319015
#きめの細かいさらっとした味わいです。

<マグロほほ肉ステーキ>
060319016
#ほほ肉は柔らかくて魚とは感じさせない美味さですね

<スペシャル『びんた』登場!>
060319017
#これは本当びっくりメニュー。美味しかった!!

<かつを茶漬>
060319018
#もうお腹が~パンパン。でも、さらさら~っと入っちゃいました(笑)

<種子島たんかん>
060319019
#実が皮をはち切れんばかりにパンパンに詰まってました。
  ぽんかんとネーブルのかけ合わせかな?

さて焼酎のラベルです
<『養老』(指宿市・中俣合名會社)>
060319004

<『キリシマメアサ』(姶良郡霧島町・さつま霧島酒造(株))>
060319002
#メアサは霧島の「樹齢800年の杉」の事だそうです

<『誉蔵』(日置郡吹上町・西酒造(株))>
060319005
#今回は、これが私のマイベストでした。

<『薩摩庵』(薩摩郡宮之城町・軸屋酒造(株))>
060319003

<『薩摩九頭竜』(熊毛郡南種子町・上妻酒造(株))>
060319001

あー美味しかった
いつも本当に有難うございます。
感謝!!

|

« 「ローレライ」 | トップページ | 桃園と梅林 »

コメント

こんばんわ.
今回も薩酎会にご参加下さり有り難うございました,
毎回きれいに写真におさめていただき有り難うございます.
次回は,いよいよ記念すべき10回目の薩酎会です.
スタッフ一同いつも以上に素材,焼酎選びに力が入るかと・・・
皆様が心より楽しんでくださっているのが,何よりの励みになっております.こんな私の素人料理で毎回皆様に喜んでいただけるか不安ですが今後ともよろしくお願い致します.
有り難うございました.

投稿: Tgy | 2006.03.19 20:36

枕崎のはまらん会の久保といいます。薩酎会のいろんな活動を都賀谷さんから教えていただきさっそく見せていただきました。きれいな料理の写真にまずびっくり!いろんな地方のすばらしい食材をすばらしい地酒とともに楽しんでらっしゃる姿が目に浮かびます。何よりうれしかったのが鹿籠豚が大阪の地でも食され楽しまれていることです。大手のデパートや外食産業で偽者が出回る中、昭和30年代の黒豚の味をわかっていただける方々がいることを大変うれしく思います。枕崎は自然がいっぱいで、食の宝庫です。7月には夏場に旬を迎える緑竹も始まります。出来たらお送りしたいです。枕崎の風をそえて・・

投稿: 枕崎 はまらん会 久保 | 2006.05.29 21:33

枕崎はまらん会 久保様
コメント頂きありがとうございます。
鹿籠豚は本当に美味しかったです。
7年ほど前に仕事で鹿児島に半年いました。
もちろん枕崎にも行った事があります。
長崎鼻からの景色、開聞岳も登山しました。
また鹿児島に行く予定ですので、その時は
まんぼうさんに寄って、美味しい料理を
頂きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: じん | 2006.06.02 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/9157028

この記事へのトラックバック一覧です: 「第九回 珍しい芋焼酎と薩摩料理を楽しむ会」:

« 「ローレライ」 | トップページ | 桃園と梅林 »