« 吉祥寺「カッパ」 | トップページ | 蟻十の鱧しゃぶ(見学) »

恒例の「蟻十の鱧」

恒例の「蟻十」での鱧
10名の老若男女が、貪り食いました。
2005061903


私が持ち込んだ日本酒は

英君 純米吟醸「緑の英君」
福井五百万石50%精白 静岡酵母NEW5

栄光 純米吟醸 松山三井 袋吊り斗瓶囲い「生」
松山三井50%精白 EK-1酵母

密造酒は
「アロエ」と「クコ」です。

約3時間の宴会でした。
持ち込み酒で、しかも振舞い酒のお陰で
他の日程より安く上がったようです。>感謝!

解散後は、三々五々散りました。

ご一緒のみなさま、ありがとうございました

<骨せんべい>
2005061901

<湯引き(海ぶどう付)>
2005061902

<〆は雑炊>
2005061905

|

« 吉祥寺「カッパ」 | トップページ | 蟻十の鱧しゃぶ(見学) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/4616319

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の「蟻十の鱧」:

« 吉祥寺「カッパ」 | トップページ | 蟻十の鱧しゃぶ(見学) »