« 寒緋桜(かんひさくら) | トップページ | 屋形船でお花見 »

故郷羊肉串店

今日の目当てはこのお店。
「故郷羊肉串店」
羊肉の串焼を食べさせてくれる店です。

20050402a

自宅の最寄り駅で携帯に着信
H部長から
「もう着いてもた、早く来て~」
やる気満々です(笑)

<店内のメニューはすべて漢字だけ>
20050402b

<串焼用の炭もOK>
20050402c

<つき出しの3品>
20050402d

<空心菜の炒め物>
20050402e

<貝のピリ辛炒め>
20050402f

<マトン串焼(テーブルの焼台で焼きます)>
20050402g

<ヘレ(ラムラック状)>
20050402h

<謎の香辛料(カエンとかいろいろ)>
20050402r

串焼は、店のお兄ちゃんが適当に焼いてくれます
ちょっと立て込んできて、焼け過ぎ~と思って自分で焼くと
セルフになりますが、でも見かねてまた焼いてくれます(笑)
上手に片手で5本とか、7本の金串を回すんですよね。
で、クミンシードをふり掛けて完成です。

<紅星二鍋頭酒(アルコール度数56度)と紹興酒>
20050402q

紅星二鍋頭酒は、高粱酒でいわゆる白酒ですね
ストレートで口に含むと、カーッときますが
すぐにとろみのあるほのかに甘い風味が口に広がります。
とても56度と思えない危険な口当たりです(笑)

<牛蛙とじゃがいものスープ>
20050402i

<繭の唐揚>
20050402j

牛蛙? あっさりとしたスープでした。
繭? 蚕のサナギかな、揚げ過ぎかな、ジューシーさが抜けてました。
でも、とろりとされてても手強いかも(爆)

<豚肉と赤唐辛子の炒め物>
20050402k

見た目ほど辛くないです(麻痺してたのかも)

<春雨と肉の炒め物>
20050402l

この春雨は、くずきりのような平麺状で、とてもコシがあり美味しかったです
ただ、春雨の形状は日によって変わるみたい

<ちぢみ>
20050402m

<チョレギサラダ>
20050402n

<干豆腐ときゅうりのサラダ>
20050402o

最初、包む皮の正体が不明でした。
布目があって、弾力があり、伸びます
なんと、豆腐を布状にして干したものだそうです。
紙漉みたいにするのか、薄く切るのか製法は不明でした。

<水餃子>
20050402p

小龍包のように、中にスープがあり
ジューシーで美味しかった
三宮の某店より、美味しいです
ただ値段も倍以上するので(笑)
安ければ言うこと無いのに

いやー
よく飲み食いしました。
都合7名で3万円でした。

|

« 寒緋桜(かんひさくら) | トップページ | 屋形船でお花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/3563471

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷羊肉串店:

« 寒緋桜(かんひさくら) | トップページ | 屋形船でお花見 »