« ドクターイエロー | トップページ | PSP »

大甚本店(名古屋)

名古屋伏見に「大甚本店」という居酒屋さんがあります。
創業明治40年ということです
出張の帰りに時間がありましたので、立ち寄ってみました。

<風格のある正面入り口>
20050118-1

<今回はこれだけで我慢>
20050118-2

暖簾をくぐり、自動ドアがあくと、
テーブルはサラリーマンの人々で一杯。
「奥が空いてますよ」の声で
奥へ行くと、長テーブルで相席となりますが、
ここではそれが当たり前。

飲み物を聞かれますので「燗酒」を
賀茂鶴の特級酒と看板にありますが、特級酒って死語ですね
お酒が届くまでに、真ん中のテーブルに並んでいる肴を
「きずし」「イカと葱のヌタ」を
ヌタには、味噌をかけますと取り上げられてしまいました(笑)
味噌?
名古屋ですから、酢味噌ではなく、八丁味噌でした( ̄▽ ̄;;

タイミングよく届いた、細身の背の高い徳利を手酌でついで一口
ほのかに樽香が広がります。旨い。
この徳利、1合8酌ですが、結構入っている感じがしました。

刺身とか、他の肴もと思いましたが、ここまで
勘定をお願いして、後にしました。(1,230円)

太田和彦氏が「ここを知らずして、居酒屋を語る無かれ」というだけのお店ではあります。

ちなみに明治屋は創業昭和13年です。

|

« ドクターイエロー | トップページ | PSP »

コメント

大甚、よろしなぁ。
明治屋は大阪人にとって誇りですが、正直負けてるかな?ちゅうとこあります、最近。現在の場所は移転3回目で、35年ほどの歴史らしいですね。

投稿: おこづかい帳 | 2005.01.20 22:52

おこづかい帳さんにコメント頂けるとは
光栄なり。
土曜日の昼下がりの明治屋もオツなのですが
どうも団体で周囲を気にせず騒ぐ輩が多く
閉口させられます。
ざわざわ感と、騒々しいのは趣が違いますからね
次回は、ゆっくり腰を据えて楽しみたいです。

投稿: じん | 2005.01.20 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/2632360

この記事へのトラックバック一覧です: 大甚本店(名古屋):

« ドクターイエロー | トップページ | PSP »