« 名古屋コーチンの「とりすき鍋」 | トップページ | 怒涛の大忘年会 »

エル・ポニエンテGOZO

<平野町のGOZO>
20041222-11

江戸幸からはしごを企てましたが、江戸幸が予約で満席という連絡を頂き断念
時間をずらしてGOZOへ
それでも満席でしたが、タイミング良く帰るお客さんがいて、もぐりこみました。

<ピストとロシア風ポテサラ>
20041222-1
定番です。

<ダチョウのパテ>
20041222-2
私、パテは大好きです。マスタード添えてもらうのだった。

<カキのスープ>
20041222-3
なんとも言えないコク。

<ワイン赤 CASTROVIEJO TEMPRANILLO 2001>
20041222-4
ちょっと奮発。

<合鴨と下仁田葱のシードル風>
20041222-5
りんごの酸味と、葱の甘み。美味しかった。

<白金豚のタンの鉄板焼>
20041222-6
ビネガーを浸した刻みオニオンとマッチして激旨

<ワイン白は、いつものガルシア>
20041222-7

<トマトサラダ>
20041222-8

<生牡蠣3種(岩手・鳥羽・宮城)>
20041222-9
磯の香りぷんぷん、ミルキーな味わい。思わず、もう一皿おかわりしました。

<にんにくの茎とあさりのパエジャ>
20041222-10
イカ墨とアリオリソースが大好きです。

今はクリスマスで店の人が全員、サンタの衣装です。

|

« 名古屋コーチンの「とりすき鍋」 | トップページ | 怒涛の大忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/2353467

この記事へのトラックバック一覧です: エル・ポニエンテGOZO:

« 名古屋コーチンの「とりすき鍋」 | トップページ | 怒涛の大忘年会 »