« 「オーションビュー」 大阪港 | トップページ | 第20回ワンコリアフェスティバル2004 »

大阪港と住友倉庫

自転車で大阪港へ みなと通を西へ、西へ。
大阪港咲洲トンネルで道路は地下へ、でも自動車専用ですから自転車での通行は出来ません
側道から、さらに西へ行くと行き止まり。ウッドデッキになって、たくさんの釣り人が釣りを楽しんでます

20041023-1.jpg
目の前には、南港が見えます。夕方は西日がまぶしいです。

元来た道を戻り、第一埠頭方面へ。保税地区で立入禁止の倉庫地帯が続きます。
すると古いレンガ造りの倉庫が登場します。
ここは、大阪市が都市の芸術環境を整える目的で「大阪市アーツアポリア事業」として利用しています。
今は、NPO法人化されて「NPO法人大阪アーツアポリア」が運営しています。

入口から見たレンガ倉庫
20041023-2.jpg

中庭から見たレンガ倉庫
住友のマークもレンガです。
20041023-4.jpg

「維新派の舞台美術製作の軌跡2004」展を見にきました。
20041023-3.jpg

倉庫内は、それぞれアトリエになっていて、造形や音楽など、いろいろな活動をしています。
10/31までは、赤レンガ倉庫オープンアトリエとして開放、公開しています。

|

« 「オーションビュー」 大阪港 | トップページ | 第20回ワンコリアフェスティバル2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/1760215

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪港と住友倉庫:

« 「オーションビュー」 大阪港 | トップページ | 第20回ワンコリアフェスティバル2004 »