« the Microsoft Conference 2004 | トップページ | IBM ウルトラナビ付キーボード(英語) »

the Microsoft Conference 2004

さて、今日は2日目。
実は会場の帝国ホテルは自宅から自転車で5分という好立地(笑)
とりあえず会社から、一旦自宅に戻って、昼食を取って、休憩してからでも充分に間に合います (+_+)\バキッ!

昨日、日本IBMもと書きましたが、マイクロソフト社とのイベントの違いに着目したいと思います。
まず会場ですが、IBMはホテルニューオオタニ大阪、MSは帝国ホテル大阪でした。
これは、あまり大差ないですね。

来場者アンケートの記念品は、IBMは液晶クリーナ、MSはレジメ用の専用バインダーです。
どちらも、あまり役に立ちません(笑)

印象として、IBMは堅い雰囲気でしたが、MSは明るいですね。MSは会場でMSのグッズ販売をしたり、書籍の割引販売をしたりと、商魂もたくましいですが

一番の差は、ドリンクの提供です。
いやー、空調の効いた部屋で1時間も座っていると喉も渇きます。でも、会場は高級ホテルですから、ビジネスホテルのように自動販売機なんてありません。
まさか休憩時間の度に、ティーラウンジでお茶なんでしたら、千円札が羽を生やして飛んでいきます(笑)

前置きが長かったですが
IBMは、ドリンク券を渡して、ドリンク1杯だけ。おーい、1杯で終わりかい!、思わずホテルを抜け出して、ツインタワーのコンビニまで調達に行きましたよ。
ところが、毎回MSは、ドリンクコーナーを設けていて、フリードリンクで飲み放題です! さすがに今年は「麦茶」だけでしたけど。。無いよりはマシです。

来年は、IBMさん、飲み物は用意してね。。

#結局、私は仕事をサボっていただけ (+_+)\バキッ!

|

« the Microsoft Conference 2004 | トップページ | IBM ウルトラナビ付キーボード(英語) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/831495

この記事へのトラックバック一覧です: the Microsoft Conference 2004:

« the Microsoft Conference 2004 | トップページ | IBM ウルトラナビ付キーボード(英語) »