« GW(3日目) | トップページ | お家でごはん(・∀・) »

和酒・和食「新田」

場所は秘密です。

付き出し:手羽元のカレー煮

泉州水ナスの揚げ出し(山芋ともずくのすり流しかけ)
N1.jpg

若ごぼうの梅肉和え
N2.jpg

花山椒の佃煮(日本酒が進みます)
N3.jpg

能登産新もずくにデラウエアの実と刻み生姜を添えて
N4.jpg

鴨のグリル焼キウイ挟みに胡麻ソースを
N5.jpg

トマトのライス詰め(ライスにはオリーブ、チーズ、ドライトマト)
N6.jpg

数々の木ノ子をカレーで和えてみました
N7.jpg

根室産本ししゃものマリネ
N8.jpg

アサリとマッシュルームのワイン蒸し
N9.jpg

粟麩の揚げたのに林檎のスライスを添えて和えてみました
N0.jpg

洋酒Barを思わせる、カウンターだけのお店です。
13席ぐらいしかないので、18時の開店から1時間もしないうちに満席になります。
私も、早く行きながら何度かアウトでした。(予約は出来ません)

ご主人の新田さんと相方の佐藤さんのお二人でテキパキとこなしていきます。
料理は、12~14種類ぐらいが大鉢でカウンターに並んでいます。付き出しの後に、頃合を見計らって新田さんが順番に料理の説明をしてくれます。

まあ付き出しも料理の一部ですので15分は待ちましょう(笑)、説明を聞くのには10分は必要です。で、そこから気に入った料理を注文して、出てくるのに・・・・・・・気の短い人、場の雰囲気を楽しめない人はご法度ですね

創作料理です。でも、奇天烈な料理ではなく、旬の素材を上手に組み合わせて楽しませてもらえます。春夏秋冬には1回ずつ訪れて楽しみたいです。それと、新田さんとの会話が、とっても楽しいんです。
ここの料理は一期一会、次に同じものに出会えるのは至難の業かも。大勢でシェアしたくとも13席の壁。本当に悩ましい、でも何度でも通ってしまうお店なんです。

あっ、メニューは時価ですので、値段が分らないと怖い人も遠慮して下さい。もちろん値段と料理は納得のバランスです。(私の勘では一品が500円~2,000円程度と思います)

|

« GW(3日目) | トップページ | お家でごはん(・∀・) »

コメント

良い感じですねぇ・・・探して行ってみよう(笑)

投稿: ぶるーの | 2004.05.07 11:15

土日祝休かぁ~平日夕刻に客先、直帰パターンやな(悪)

投稿: ぱたりろ | 2004.05.08 08:01

キタの美味しい店100店に掲載されたので、また混むかな?その日によって客足が異なるので、一度電話されると良いと思います。席が開いているかは教えていただけます。
案外、月曜日なんかが狙い目なのかな?

投稿: じん | 2004.05.10 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/550588

この記事へのトラックバック一覧です: 和酒・和食「新田」:

« GW(3日目) | トップページ | お家でごはん(・∀・) »