« hp 12c platinum | トップページ | hp iPAQ h5550 »

定期診察

さて、CPAPを使い始めて1ヶ月、1回目の診察に行ってきました。(月1回必ず診察を受けないといけません)

CPAP3.jpg

CPAPの本体も持参して渡します。診察を待つ間に、データを吸い出して写真の様なレポートが3枚出来ます。
写真のは1枚目なんですが、横軸が時間、縦軸が日で、1ヶ月間の装置の使用状況を表しています。睡眠時にスイッチを入れて、起床時にスイッチを切れば、正確な睡眠時間が記録される仕組みですね。

色は、送り込む空気の圧力を表しています。私の場合12cmH2oで設定しているので、同じ色が続いてます。
2枚目、3枚目には、解析のデータが数値化されていて、呼吸数、無呼吸の回数、睡眠時間、平均値などが出ています。

先生の話では、装置を使用している限りでは無呼吸の回数は正常値以内に収まっているとの事で、効果はあるようです。また、睡眠時に口で呼吸していて、せっかくの空気が抜けているのではと心配していましたが、数値で見る限りは、顕著にそのような現象は無いという事でした。ひとまずは、うまく治療出来ています。

あとは、睡眠時間ですね。
グラフを見ると、装置を使用していない日もありますし、途中で外したり、途中から使用していたりするのですが、見る限りでは0時より前には寝ている日が無いですね。朝も6時前後に起きていますので、平均で4時間/日程度でしょうか? 0時には寝るように心がけて6時間の睡眠時間は確保しなくてはと思いました。

また、前回の2泊3日の検査結果の説明もありましたが、装置を使用するのと、しないのとでは、眠りの深さを4段階で表示すると、しないときは1もしくは2なのが、装置を使用すると3または4と、深い睡眠状態に入れているとの事。
(数字は大きいほど睡眠が深いそうです)

さて、CPAPの治療は、あくまでも無呼吸による睡眠障害を取り除くための対症療法であり、睡眠時無呼吸が治るのではありません。CPAPが無くても、正しい睡眠が取れるようになるには、減量するしかないのです。それがねー難しい(・ω・)\バキッ

|

« hp 12c platinum | トップページ | hp iPAQ h5550 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/582782

この記事へのトラックバック一覧です: 定期診察:

« hp 12c platinum | トップページ | hp iPAQ h5550 »